読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「フツーの僕がゆく」

どこにでもいる普通の人間の僕が、日々の生活の中で気付いた楽しみなど書いていきます

ボルダリング

f:id:chokkosan:20170308011950j:plain

始めたときの話

 

ボルダリングって?

興味がある人なら既に知ってますよね。

壁に付いている突起(ホールド)を使って壁を登っていくスポーツ。

ホールドの形や位置、壁の傾斜によって難易度が変わります。 

 

スタートは2015年秋

きっかけは何だったかな。

特に身近にやっている人がいた訳でもなく、自宅や会社の近くにボルダリングジムがあった訳でもなく。

ふと気になってボルダリングジムを検索し、着替えを持って一人でジムへ。

 

入れない・・・

ジムへ行ってはみたものの、おじさん一人では結構入りにくい。

中の様子を窺いながらジムの前を2、3度素通り。

入ろうか、帰ろうか。

来たからには入らねばと、覚悟を決めてジムの中へ!

 

初登!

同じように初めてのお客さん数名と一緒に、店員さんからルールと注意事項の説明を受けて、いざ初登!

最初はとても簡単な課題からスタート。

おぉ!!簡単だけど登るって日常ではやらないので楽しい!

木登りに近い感じかな。

 

課題が難しく 

始めは簡単だった課題も、だんだん難しい課題が登場してくる。

簡単な課題は一撃でクリアできるけど、難しい課題は一撃では登れない...

どうにもこうにも登れない課題も出てきた。

 

優しい常連さん達

 登れずに何度も落ちていると、優しい常連さん達がアドバイスしてくれました!

アドバイスを聞いて登ってみるとあら不思議!

全然登れなかった課題をすんなり登れちゃいました。

ボルダリングって手や腕の力だけじゃ無いんだよね。

 

達成感

最初は木登り感覚の楽しさだったボルダリング

本当の楽しさは達成感かも。

登れなかった課題をクリアできた時には、日常では味わえない達成感が!

子供の頃、できなかったことが出来るようになる楽しさにも似てるかもしれない。

 

翌日

全身筋肉痛。

手のひらはヒリヒリ。

でも、昨日できなかった課題をクリアするためにジムへ向かってました。

完全にハマってしまったようです。

 

ボルダリングが気になっているあなた!

オリンピック競技にもなって最近ボルダリングのことがメディアに取り上げられることが増えてきました。

ボルダリングが気になっている人も増えているんじゃないかな。

もうおじさんだし、体重いし、運動が苦手だしと色々行きにくい理由はありますが、

ちょっと勇気を出して近所のボルダリングジムに行ってみて。

大丈夫!

意外と多くのおじさん達が楽しく登ってます。

登ってるうちに痩せたくなって、積極的にダイエットに取り組み出します。

自分の印象だと運動神経の差が出にくいスポーツだと思います。

 続ける続けないは一度やってみて考えよう。

登れた時の達成感がやみつきになっちゃうかも!

 

 

あ、 一応書いておきますが、僕はボルダリングジムのスタッフでも関係者でも何でもありませんからね。

アラフォーのおじさんでも楽しく始められた趣味としての紹介です!

 

こんなサイトもあったよ。

お近くのボルダリングジムをチェック!

www.climbing-net.com

 

一人でも多くのおじさんが楽しめる趣味を見つけられますように。